湧泉の深く澄みたる水底に
眼凝らせどうろくづも見ず

*うろくづ 魚。

 

観音の眼ざしやさしお魚を
胸に抱きて海はしづけき

 

晩秋の空にただよふ雪虫は
夕かげのなかにあをじろく舞ふ

*雪虫 アブラムシ科の昆虫。

※本記事は、2019年9月刊行の書籍『歌集 秋津島逍遥』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。