亡き魂をなぐさむ供物ありしゆゑ
 群れる鴉は人を恐れず

 

岩山をくだれば宇曾利湖さざ波の
 よする浜にも供花は置かれて

 

ふれふれときけばきこゆる奥山に
 赤翡翠の雨よぶ声す

*赤翡翠 南方から渡ってくるカワセミ科の夏鳥。

※本記事は、2019年9月刊行の書籍『歌集 秋津島逍遥』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。