幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

残間 昭彦 

残間 昭彦

昭和37年8月6日生まれ。新潟県新潟市出身。 保険会社勤務の父の転勤に伴い転居を繰り返す幼年期を過ごし、11歳以降は埼玉の地にて少年期から青年期を過ごす。 昭和56年、埼玉県立大宮武蔵野高等学校普通科を卒業。 昭和58年、東京デザイナー学院インテリアデザイン科を卒業の後、室内装飾及び建築業関連の職につく。 昭和62年、独立起業して一般建設請負業の会社を設立。 平成六年、ログハウスの輸入及び国内供給を手がける。 平成13年、信州安曇野へ移住。 平成17年、紀行エッセイ「白夜の風に漂う─ビジネスマンが歩いたスウェーデン─」刊行。 平成19年、平和エッセイ「八月の交シンフォニー響楽─忘れてはいけないことを忘れるために─」刊行。

掲載記事

書籍