風呂吹に すべく大根の 大なる

大根の煮物

材料(4人分)

大根…1/2本
だし(昆布10㎝長さ)…300㎖
しょうゆ…大さじ2みりん…大さじ2
砂糖…大さじ2
米のとぎ汁…適量

作り方

1 大根は皮をむき、3㎝幅の輪切りにし、面取りをする。
2 大根の苦みや臭みをやわらげるため、米のとぎ汁で大根を下ゆでする。
3 昆布は水に180(3時間)分つけてだしをとる。
4 鍋に大根、だし、みりん、しょうゆ、砂糖を入れて煮る。
5 だしをとった昆布はキッチンばさみで食べやすい大きさに切り、鍋に加える。
6 落としぶたをして、約30分煮込む。

煮物には日高昆布を使うとおいしい。
(大根の選び方)ずっしりと重く皮につやがあるものを選ぶ。
(大根を煮るコツ)輪切りにした大根の片面に十文字の切り目を入れておくと、味がしみ込みやすい。

※本記事は、2019年12月刊行の書籍『一食一句 五・七・五で伝わる母の味』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。