絶壁(ぜっぺき)の 巌(いわお)をしぼる 清水哉(しみずかな)

油揚げのチャーハン

材料(4人分)

冷やご飯…400g
油揚げ…2枚
豚ひき肉…150g
長ねぎ…1/2本
にんにく…1かけ
しょうゆ…適量
塩…適量
こしょう…適量
サラダ油…適量
一味唐辛子…適宜

作り方

1油揚げは熱湯をかけて油抜きし、食べやすい大きさに切る。
2長ねぎとにんにくはみじん切りにする。
3フライパンにサラダ油をひき熱し、にんにく、長ねぎを炒める。
4豚ひき肉を加えて炒め、色が変わったら油揚げを加え水分がなくなるまで炒める。
5ご飯を入れて切るように混ぜ、水分をとばしてパラパラになるように炒める。しょうゆ、塩、こしょうで味をととのえ、お好みで一味唐辛子を入れる。

昭和の頃からチャーハンは人気の一品。中華鍋で作る焼き飯は、ラードで炒め、塩とこしょうとうま味調味料で味をととのえて出来上がり。今も昔もみんなに愛される定番メニュー。

※本記事は、2019年12月刊行の書籍『一食一句 五・七・五で伝わる母の味』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。