二世紀も前の祖父(おや)たち大洋(おほわだ)に 船団組みてクジラ追ひにき

 

クジラより油(あぶら)を絞(しぼ)る生業(なりわひ)の 欧米の船沖にあらはる

 

この島に捕鯨(ほげい)の基地(きち)をもうけたり 遠(とほ)つ国より人移り住(す)む


 

※本記事は、2014年2月刊行の書籍『歌集 忘らえなくに』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。