蛙鳴く声よろこびし後鳥羽院 御陵の池こんこんと湧く

 

隠岐の海を照らす入り日にまむかひて 断崖の牛うごかざりけり

 

海風のよせくる丘の野大根 波のごとく白き花は吹かるる

※本記事は、2019年9月刊行の書籍『歌集 秋津島逍遥』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。