抵抗のまさにゼロとや摩訶不思議
 超の電子ぞ格子を潜る

 

電子対でなきや嫌よと現象論
 量子論にて一件落着

 

談笑も終わりて仰ぐ秋の月
 雁のかかるをちとひと寝入り

※本記事は、2016年4月刊行の書籍『ひとり歌仙』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。