幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4525日号第723回
メルマガ(無料)はこちら

河辺 理埜 

 河辺 理埜

1959年長野県生まれ。
短大卒業後40年の地方公務員生活を経て、60歳から通信講座で小説の初歩を学んだ。
初めて完成した作品が「スノードロップの花束」。
3作品は少しずつ色合いが違うが、いずれも地方で働く女性が、
出逢いや別れ、迷いや悲しみを経験しながら自分らしく前を向いていく姿を、 日常の風景のなかに描いた。

掲載記事

書籍