幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4520日号第718回
メルマガ(無料)はこちら
松原 悟朗

国境

判型 電子書籍のみ
国境

24歳のときに2年余り務めた会社を辞め、アメリカで働き始めた著者。
その後、北米、中米、南米、欧州、中近東、アジアなど四十ヶ国・地域を旅した。
それは、寄り道のない一直線の人生に疑問を感じたからであった。
インドとの国境から移動するときに寒いトラックの荷台から見た、幻想的なヒマラヤの夜明け。
街中がサンバのリズムに包まれ、一晩中踊り明かすリオ・デ・ジャネイロのカーニバル。
日本を飛び出して、地球にはあまりに多様な人、文化に溢れていることを知った。
地球に生まれたからには、知っておかなくてはもったいない。
そんな体験をつめ込んだ一冊。

価格: 1100円 +税

目次

  • はじめに
  • 第一章 北米・中米・南米の旅
  • 第二章 地中海をめぐる旅
  • 第三章 中近東の旅
  • 第四章 アジアの旅
  • 参考資料
  • おわりに

掲載記事