幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和21130日号第182回
メルマガ(無料)はこちら
阿佐見 昭彦

緋色を背景にする女の肖像

ISBN 9784344929210 判型 4-6 476ページ
緋色を背景にする女の肖像

謎多き天才が残した一枚の絵画をめぐる
超大作アート・ミステリー。
写真家の宗像は、偶然訪れたロンドンの画廊で、一枚の肖像画に心を奪われる。絵画の名は、夭折した謎多き天才画家ピエトロ・フェラーラの「緋色を背景にする女の肖像」。フェラーラの足跡を追い求めてたどり着いたポルトガルの地で、宗像は美術界を揺るがす秘密に迫っていた。一方、時を同じくして、ロンドンの高級住宅街の一角で大物美術評論家の遺体が発見されていた――。 美術界と建築界に燻るスキャンダル。その深部と絵の謎が交錯していく。アートに翻弄された人々の光と影を描き出す、壮大なミステリードラマ。

価格:1600円 +税

掲載記事