幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

田中 祐子

短歌集 生きる

ISBN 9784344921351 判型 4-6 158ページ
短歌集 生きる

心かが折れてしまいそうなとき、
寄り添い支えあう、心の歌。

原爆の悲劇、夫との死別、複数の病との闘い……。時代に翻弄されながらも困難と向き合った歌人が、自らの経験を生きる糧に代え、詠みあげる709首。平和で豊かな未来を願い、いまを生きる人に伝えたいメッセージ。

価格:1000円 +税

目次

  • 第一章
  • さくら、桜吹雪、台風、稲光り、古文書、飛行機、煩悩無限、朝の気満ちる、ソフトクリーム、原爆、夫逝きぬ、雑詠、入院す、花と木と、ねむられぬ夜、独り、老いる、赤きコート、宵待草、BGM、パーキンソン病、別離とは、葉牡丹、太陽が好き、花いろいろ、人恋う、雛飾る、独り居
  • 第二章
  • おぼろ月、月昇る、地球体、沙羅双樹、若かりし日、命の電話、砂時計、靴を磨く、手紙、占い、原爆、夫逝きぬ、パーキンソン、心にカギを、己れの無惨さ、五つの鐘、小人、さよなら、住職さん、離り住む父、貰いっ子、ピラミッド、旅だけ、脳、救急車、不立文字、癌になる夢、白きページ、写真、心の紐、飛行機、マグカップ、祈る、乳癌となる、手術の日、忘れる、水平線
  • あとがき

掲載記事