富士の影夕日背にして飛鳥Ⅱいま船出するドラの鳴るなか

 

月映える波を割りつつ飛鳥ゆく船追うかもめ舞い立ち光る

 

寒の海月に照り映えいぶしに染まる船の澪おうかもめ浮き出ず

※本記事は、2019年2月刊行の書籍『歌集 花の影』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。