足元に小さな緑若草が 萌えて遠くで野鳥鳴いてる

 

何処見ても今を装い鮮やかに 明日に向かって咲いている花

 

庭の木々風に揺られて青葉揺れ 雲陰淡く夕陽輝く

※本記事は、2015年12月刊行の書籍『歌集 漣の夢』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。