夕霞 恋慕に萌えて噎(むせ)び泣き 遥か遠くに恵山望む

 

薄紅の躑躅(つつじ)の花も咲き出して 命の力吹き出すを見る

 

温やかな水辺静かに緑生え 枯れ葦の葉も緑始まる

※本記事は、2015年12月刊行の書籍『歌集 漣の夢』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。