宇宙の晴れわたり来ぬ。あをびかり よどの面輪に、宿りせるかも

十二月
十八日

 

黄にひかり枝に熟れ来し。花梨なべて 地に降りをりぬ。冬来たるらし

十二月
十七日

 

咽喉の弱いわが二十歳に、くれなゐの 花梨シロップ作り与へむに

十二月
十七日

※本記事は、2019年10月刊行の書籍『淀川。よ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。