あらはれは 中津蘆原。おほわだの 蘆辺の泥の肌(はだへ)のひかる
十一月三日

 

くろぐろと 夜の明けそめぬ。赤膚の よどの面わを渡りぬるかも
十一月二日

 

たまきはる カリン落ちゐし。拾ふにも わが手の指に香り移しけり
十一月一日


 

※本記事は、2019年10月刊行の書籍『淀川。よ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。