幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和476日号第765回
メルマガ(無料)はこちら
愛澤 みずき

南風が吹く場所で

ISBN 9784344939578 判型 4-6 276ページ
南風が吹く場所で

四国の小さな町でみかん農家の娘として生まれ、大酒飲みの父親と優しい母のもとで育ったお調子者の実里。
おいしいみかんを作る父だったが、大学進学をきっかけに実里が町を離れたあとも相変わらず酒癖が悪く、
家族は困り果てていた。
月日は流れ、結婚や出産で実家に帰ると、実里はいつも「お酒は、一日一日はほどほどに、この先長ーくね」
と声をかけ、父も頷き小指を立てるのだった。
しかし、ある大雨の日、父が膵臓がんにおかされているという事実を知り――。
親子の関係、そして家族の絆を繊細に綴った心温まるエンターテインメント小説。

価格:1650円 +税

目次

  • 第一章 大自然の中で
  • 第二章 大自然から描いていた未来
  • 第三章 大自然にかえる

掲載記事