宵闇に月と金星照らし合い 輝き冴える濃紺の空

青空に白陽輝き緑映え 見目美しい乙女達哉

爛漫な春のオブジェの美しさ ウットリ見惚れ幸福の境
 

※本記事は、2015年12月刊行の書籍『歌集 漣の夢』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。