松…わかめの味噌汁みそしる美味うまいでえ。

竹…知らんがな。で、ホンマにいくんか!?

松…いくで。そらで、ダイビングDO!! てなもんや。

竹…かなわんわ。

終わり

『掛け合い漫才小説』より、『新世界の法律ほうりつ

♂…法律が出来たよ。歩きスマホは禁止、しかも罰則ばっそく付きだって。

♀…そりゃ当然よね。だってあぶないもん。この間も、スマホばっかり見て歩いて来る人がいて、もう少しでぶつかりそうになったわ。思わず、危ない!! って叫んじゃった。

♂…でもね、歩きタバコは解禁かいきんだって。

♀…えっ!? どうして!?

♂…仕方ないよ。最近の国会はAIロボット議員ばかりだから。

♀…そっか!! けむりを吸わされても全然平気ぜんぜんへいきなのね。

♂…ついでに人間がタバコで病気になってほろびれば、ロボットの天下だしね。

♀…あらま。「そうりだいじんドラえもんく~ん」とか。

♂…おっ!! そう来たか。では、議長ぎちょうはだれかな!?

♀…鉄人28号かしら!?

♂…だめだよ。あれはしゃべらないから。

♀…そっか。じゃあ鉄腕てつわんアトムかな!?

♂…それもだめ。原子力で一〇万馬力じゃ、時代に逆行ぎゃっこうしちゃうでしょ。

♀…じゃあどうすんの!?

♂…のび太だな。

♀…あらま。それって人間じゃないの。

♂…いやいや、ドラえもんに頭が上がらないから、ちょうどいいだろ。

♀…困ったもんね。

終わり

※本記事は、2020年12月刊行の書籍『奇跡の軌跡』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。