愛に飢えている孤独な若者に向かって有識者はこう言う

「愛されたいと思うのならまずあなたから人を愛しなさい」と

それは一面真実だろうけれどそもそも愛されたり大切にされたりした経験の乏しい者に自分から進んで他人を愛することなどできるのだろうか

愛することと愛されること一体どっちが先なんだ? この国の政治が良くならないのは私利私欲と保身にばかり走る政治家のせい? それとも彼らを当選させてしまった有権者や国民のせい? この国の経済が良くならないのは金儲けと出世にばかり走る経営者のせい? それとも彼らと闘おうとしない労働者や労働組合のせい? 一体どっちなんだ?

ちなみに僕は筋金入りの怠け者で仕事も勉強も家事もできればやりたくなくて他人を助けるとか手伝うとかなんて本心を言えば面倒臭いからやりたくない人間です

これって両親やこの国の教育制度が悪いの? それとも単に自分の性格が悪いだけなの? 一体どっちなんだ?

言われてみてぇもんだ ※投稿者社内きっての切れ者 三二歳

他人から言われて嬉しい言葉ベスト五及びその理由

第五位「君って変わった奴だね」(理由)凡人にはない何か特別な才能が自分にはあると勘違いできるから

第四位「君っておもしろい」(理由)自分は人気者相手にとってどこか気になる存在なのだと錯覚できるから

第三位「君は必要な存在だ」(理由)代わりはいくらでもいる現実を一瞬忘れさせてくれるから

第二位「君っていいひとだね」(理由)いろんな人の陰口をたたいているけど相手にはまだバレていないことが確認できるから

そして堂々の第一位は……「ILOVEYOU」(理由)ドラマや小説や歌で飽きるほど耳にするけどよく考えてみたら自分は今まで一度も言われたことがないから

そこのあなたも言われたことある? 意外にないんじゃない?

※本記事は、2021年6月刊行の書籍『愛は人を選ぶ』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。