どうだい、僕から見れば、こっちの世界の方が本当だよ。だから、幸せになろうとしたら、世の中を変えようとするより、自分のこころを変えちゃった方が本当は楽チンなんだ。自分にしかできないし、自分だけでできる。

本当は誰もが自分らしく舞台を作り上げ、大成功する資質を持っているけど、こころの中を覗かないからわからないんだ。だから、今までは相手をなんとかしようと躍起になっていたけど、これからは自分をなんとかしようと躍起になるんだ。

ほら、新しいからだを手に入れるため、食事を変え、一生懸命鍛えるじゃないか。新しいこころを手に入れるため、考え方を変え、実践するんだよ。

できないわけないんだ。君の世界なんだから。だから、まずは自分に「できる」と思うことを、その可能性があることを許してやって。

それが君の旅の、最初にして最大の一歩だから。

※本記事は、2020年11月刊行の書籍『きみに贈る本 自分らしく前向きに生きるために』(幻冬舎ルネッサンス新社)より一部を抜粋し、再編集したものです。