幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4812日号第802回
メルマガ(無料)はこちら
金剛 秀明

映像捜査官 MATOWARI

ISBN 9784344922549 判型 4-6 286ページ
映像捜査官 MATOWARI

捜査の主流に映像捜査、微物鑑識(鑑定)、DNA型鑑定、架電履歴の4点が上げられるが、昨今の初動捜査では先ず防犯カメラの映像収集に走っている。
連続発生する事件の担当捜査官は容疑性の高い対象者を抽出し的割り捜査で追い詰める。
映像捜査官は張込み捜査や尾行捜査の人的補完と秘匿性を担保する監視システムを自ら開発改善の上、これを巧みに駆使し、合理化、省力化、効率化を図りながら、犯人捕捉の後方支援を実践する。
映像捜査官チームは刑事経験豊富な技能捜査官らで編成され、あらゆる難事件の現場要請に応え、捜査力と技術力を発揮し、次々に解決に導いていく。

価格:1320円 +税

目次

  • はじめに
  • 第1章 的割り(MATOWARI)忍び込み犯の落ちは居直り強盗
  • 第2章 デートクラブ売春事犯
  • 第3章 母親に放任された児童の保護
  • 第4章 特殊事犯
  • 第5章 薬物事犯
  • 第6章 足が付いた性犯罪者
  • 第7章 中国人グループの連続緊縛強盗
  • 第8章 覚せい剤常用者らの殺人並びに死体遺棄事件
  • 第9章 殺人並びに死体遺棄事件の全国重要指名手配逃亡犯人は零落の身
  • 第10章 ピンポイント作戦
  • おわりに

掲載記事