幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4928日号第849回
メルマガ(無料)はこちら
戸塚 加志夫

がん宣告、そして伊豆へ

判型 電子書籍のみ 550ページ
がん宣告、そして伊豆へ

平成二十七年(二〇一五年)九月十二日。戸隠登志夫は、伊豆の地でがん宣告を受けた二年前のことを思い出していた。治療中、窓越しに見える伊豆の大自然を見ながら、「人生」について深く考えた登志夫が辿りついた答えとは――。

目次

  • はじめに
  •   今
  • 手術前
  • 一 がん告知
  • 二 決断
  • 手術・手術後
  • 一 手術・入院
  • 二 自宅療養
  • 三 伊豆旅行
  • 四 人間とは
  • 五 人生とは
  • あとがき
  •   現在

掲載記事