幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和5128日号第971回
メルマガ(無料)はこちら
花田 由美子

サトゥルヌス

サトゥルヌス

日本の現在と未来を描いた、衝撃の社会派小説!!

 独身の会社員、孝一の住むアパートにある日怪しい隣人が越してきた。
「姐(あね)さん」と呼ばれる女性とその息子が住む部屋には、日々謎の男が通っているようだ。恐れつつも興味を抱く孝一は、やがて衝撃の真実を知る事になる。
 本書の第一部では所得格差に苦しみながらも、恋をして幸せをつかもうと懸命に生きる青年男女の姿が描かれ、現代日本の出産・子育てがしづらいという社会問題がリアルに映し出される。
 第二部は舞台が近未来へ移り、それぞれの事情を背負いながら日本で育った子どもたちが、どう生きていくのか、将来への予見と未来へ託す希望が描かれる。

価格: 1144円 +税

目次

  • 第一部  世代 of 孝悌
  • 二〇〇三年 孝一@アパート
  • 一九九七年 ナオミ@社員寮
  • 一九九九年 孝子@花筏(はないかだ)
  • 一九九九年 孝子@賃貸マンション
  • 二〇〇〇年 孝子@団地
  • 二〇〇三年 逮捕@アパート
  • 二〇〇三年 玉手箱@アパート
  • 二〇〇四年 ローザ@南の島
  • 二〇〇四年 孝一@転職先
  • 二〇〇四年 孝一@ジャングル
  • 二〇〇四年 孝一@南の島
  • 二〇〇五年 孝一@領事館
  • 二〇一〇年 悌
  • 第二部  人々 from エッジ
  • 二〇二五年 太平洋岸
  • 二〇二八年 農業高校
  • 二〇三〇年 富士樹海
  • 二〇三一年 困難な地

掲載記事