幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4928日号第849回
メルマガ(無料)はこちら
深山 れいこ

瞑想物語

ISBN 9784344940031 判型 4-6 180ページ
瞑想物語

毒親の支配に苛まれる清美は、ある日見えない友人と出会う。
彼女は自らの幸せを手繰り寄せることができるのか。
絶望の中で藻掻く青少年に贈る、精神的自立と安寧のための物語。

厳しく当たり縛り付ける母と同調する父、無関心な兄達。
味方をしてくれる人間は誰もいなかった。自分の人生に意味を見出せず死を望んだ時、誰かの声が聞こえてきた。
懸命に生きる彼女の人生が少しずつ動き始める――。

価格:1430円 +税

目次

  • 黒猫
  • 毒母
  • 天敵
  • 最善は生まれ出でぬこと
  • ちょーじ
  • タケル──目に見えない3つの体
  • タケル──霊体の説明
  • タケル──天国と地獄
  • キクチ──生き霊
  • ナズナ──自己認識の瞑想
  • ナズナ──無我の瞑想
  • ナズナ──心の風船
  • ナズナ──カルマ
  • ナズナ──瞑想の充実
  • ナズナ──瞑想の法則
  • ナズナ──自己認識の瞑想と気付き
  • 夏休みの集中瞑想・第一変容
  • 死に至る病
  • 受容力
  • なぜ瞑想をするのか
  • 親子逆転
  • 第二変容
  • ドロンワーク
  • 愛の瞑想・第三変容
  • 第四変容
  • 埴輪
  • 不運の終わり
  • 萌芽
  • 清美の幸福論
  • 紡ぎ出せ、幸せを

掲載記事