幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4124日号第916回
メルマガ(無料)はこちら
袴田 正子

飛蝶

ISBN 9784344939172 判型 4-6 138ページ
飛蝶

「人間は私を含め、卑怯で弱い。」
障がいを持つ弟との関係に葛藤する風子。
戦争で親友を亡くし悔やみ続ける久。
持病により子をおろすこととなったりょう。
苦しみを抱えながらも、生きていくしかない。
出会いが、繫がりが、痛みが時を超え絡み合い、思いが募っていく――。

どんな困難があろうとも痛みを分かち合い、それでも生きることを愛する者たち――。
切なくも温かい、ハートフルなヒューマンドラマ。

価格:1430円 +税

目次

  • 2020年 夏の風子
  • 1996年 夏の久へ
  • 時々来る幸せ
  • ひるあんどん
  • 蝉の寝言
  • りょうの絵本
  • 十六番目
  • 生き方上手
  • 汝、殺すなかれ
  • それぞれの痛み
  • 再び2020年 夏の風子へ

掲載記事