幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4103日号第854回
メルマガ(無料)はこちら
本田 幸雄

劇症型地球温暖化の危機を資本主義改革で乗り越える

ISBN 9784344938946 判型 新書 348ページ
劇症型地球温暖化の危機を資本主義改革で乗り越える

世界人口10億人だった農業社会に、化石エネルギーを利用した工業を興して250年。
第1次、第2次、第3次の産業革命を経て、今や人口は78億人に達している。
このままでは化石エネルギーの副産物――温室効果ガスで、人類が住めない「荒れ狂う地球」にしてしまう。
これを阻止する唯一の手段は、あと30年で化石エネルギーから太陽光・水素エネルギーへ全面転換することだ。
人類は地球上のすべての争いを凍結して、資本主義の爆発的イノベーション力を全面展開し、この危機を突破するしかない。

価格:990円 +税

目次

  • 第一章 資本主義の誕生
  • 第二章 産業資本主義
  • 第三章 資本主義と共産主義
  • 第四章 第二次世界大戦後の資本主義の行き詰まり
  • 第五章 劇症型地球温暖化の危機と資本主義改革

掲載記事