幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4520日号第718回
メルマガ(無料)はこちら
村上 茂之

大士の譜 —天平の僧 ⽞賓僧都—

ISBN 9784344935754 判型 4-6 290ページ
大士の譜 —天平の僧 ⽞賓僧都—

万葉集など貴族的文化が花開く中、若くして法相学や医方明を学び頭角を現していく玄賓(げんぴん)。
尼僧の妙華に出会い恋心を抱くも、ストイックなまでにその感情を抑え込み興福寺での修行に励むが、同じく修行をしていた宝源(ほうげん)の妬みによって女犯の禁を犯しているという誹謗中傷にあい、更なる修行を積むため北国へ乞食行に出るのだった。
鎮護国家思想が強くなり、国家による庇護を受けた寺院の勢力や規模の拡大で私利私欲に走る僧が出てくる時代にありながら、高僧にのぼり詰めてもなお民のために身を賭し続けた八十五年を描いた、心震える歴史小説。

価格:1500円 +税

掲載記事