幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3128日号第606回
メルマガ(無料)はこちら
河原 風子

腐ったみかんが医者になった日

ISBN 9784344934801 判型 4-6 226ページ
腐ったみかんが医者になった日

愛に飢えた幼少期、手が付けられなかった中高時代……
24歳、医師を志した瞬間から、私の人生は変わった。
ヒトに傷つけられた痛み、ヒトを傷つけた痛み、すべてを背負って、人を救う。
Doctor FUKO怒涛の半生記。

「どんなにつらい思春期を過ごしたとしても、大人になれば自らの意思で歩むことができます。周りのせいにして自分の人生を歩まないことはやめてください。……価値がない子どもなんていないし、生きている意味がない人なんていない。人には必ず光り輝ける場所や役割があり、生涯をかけてそれを見つけるものなのです。」(本文より)

価格:1300円 +税

目次

  • はじめに
  • 幼少期(1982年~1995年)
  • 非行期
  • 更生
  • Doctor FUKO
  • 終わりに

掲載記事