幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3724日号第418回
メルマガ(無料)はこちら
波留 雅子

ママ、遺書かきました

ISBN 9784344929302 判型 4-6 218ページ
ママ、遺書かきました

私の人生、まだまだこれからだけど。 1男3女の母、53歳。猪突猛進に生きた半生を痛快無比に書き上げた、渾身の四字熟語エッセイ。

価格: 1200円 +税

目次

  • 一、家族  いつも不協和音 ときに優しい調べ
  • 二、友・仲間  心の支え 許してくれる人 私の宝 
  • 三、自己プロデュース  あきらめない 自分を好きでいたいから
  • 四、仕事  自己表現 自分が社会で生きる場所
  • 五、家事  居心地のいい暮らしの為に ひとつひとつ大切なこと
  • 六、子育て、しつけ  設計図も完成図も無い 一大プロジェクト
  • 七、老親、介護  親子の総決算 家族のエピローグ
  • 八、病・死  生きている限り不可避なもの 命の影法師
  • 九、生き方  自分との付き合い方 人生の歩き方