幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3728日号第422回
メルマガ(無料)はこちら
大島 雄太

終結 日本文明試論

ISBN 9784344933446 判型 A5 262ページ
終結 日本文明試論

「哲学の復権」「経済の刷新」「芸術の革新」を通して、西欧文明の限界を突破する

西欧の“形式知”による文明は行き詰まり、“形式知”に基づく民主主義に対して“実践知” “暗黙知”のポピュリズムが台頭している。
世界は分断の様相を呈しているのだ。
いまこそ、本来の日本文明である“実践知” “暗黙知”の文明の復権が求められている。
「日本文明試論」「続・日本文明試論」「深耕・日本文明試論」と3作にわたり絵画、建築、文学、経済と日本文明の基礎をなす各分野に切り込み、独自の視点と解釈で縦横無尽に論じてきた著者が、ついに第4弾を上梓。
日本の進むべき方向を示す画期的評論 。

価格:1600円 +税

掲載記事