幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3614日号第378回
メルマガ(無料)はこちら
島 至

窓ガラスが鏡に変わるとき-文庫版-

ISBN 9784344932982 判型 文庫 170ページ
窓ガラスが鏡に変わるとき-文庫版-

大学2年生、僕は旅に出た。到着早々、見ず知らずの土地で味わった挫折。
どこに向かうでもなく飛び乗った列車内で発見したこと―
それは、「今見えている世界は自分を映し出したものである」ということだった。
自身の意識が変われば周囲の世界も変わる。
「愛する」こと、「生きる」こと、「想う」こと、「気づく」こと、
それぞれのテーマから見つめ直すと、新たな自分が見えてくる。
人生における発見から生まれた、珠玉の詩・エッセイ集。
待望の文庫化

価格:800円 +税

目次

  • 【目次】
  • はじめに
  • 第1章 愛する
  • 第2章 生きる
  • 第3章 想う
  • 第4章 気づく
  • エピローグ

掲載記事