幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3129日号第556回
メルマガ(無料)はこちら
ちさ&タモツ

眼(あい) 天使が語った道しるべ

眼(あい) 天使が語った道しるべ

人生の選択に迷った時に役に立つ、エッセイと詩。

言葉にはパワーがある。もっとも多く耳にし、目にする言葉は、自分の名前だろう。
何の疑問もなく、自分の名前を使う。名前の由来は、両親が考えている場合が多い。
我が子に憧れの人、尊敬する人の名前を付けたり、「音や響き、画数が良いから」という理由で決めることもある。
名前は受け身でもらうものだが、自分の一部となり、もっとも自分を表し、影響を受ける言葉、文字、音だ。

1990年に突然始まった「天使のタモツさん」との会話を綴った一冊。

価格:1000円 +税

目次

  • 人を見つめる
  • 日常生活から
  • 環境から感じる
  • 神様と人間
  • 詩篇 変わらない景色

掲載記事