幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和31025日号第511回
メルマガ(無料)はこちら
矢作 千鶴子

きょうは着物にウエスタンブーツ履いて

ISBN 9784344929609 判型 4-6 280ページ
きょうは着物にウエスタンブーツ履いて

人生を「主人公」として生きるために

着物は日本の財産。
着物を中心に世界中に知らせることが私の使命。
そう気付かせてくれたのは、アメリカだった。
5人の子供を連れて移住したアメリカの地で見たものは――。

挑戦も挫折も全てを糧にする。
一度きりの人生を最高に楽しみたい人い向けた渾身のエール。

価格:1200円 +税

目次

  • はじめに
  • 千鶴子の語録
  • 「知りたい」は「恋」のスイッチと同じ
  • どんな場所にも自分を活かす場所はある
  • どんな社会も「誰かの決断」でできている
  • この場で自分の何が求められているか心得る
  • 困難に必死で立ち向かえるのは「自分」だけだ
  • 「笑顔」は平和をつくり、品格を育てる
  • 10年先をリアルに想像する
  • 逆境とピンチは才能を引き出してくれるチャンス
  • 飲まず食わず努力すれば「最善の道」は見つかる
  • 夢の鞄を持って歩けば、いつか開ける日は来る
  • 「困難」は成長のためにある
  • 常に地球を分母に考える
  • 人生はギャップで輝く
  • 矢作式5分で着る着物
  • ごめんなさいは真正面から
  • 思い立ったら、先人に手を合わせる
  • 俯瞰して考える
  • 世界中に「美しいもの」を嫌う人などいない
  • 人生に一番必要なのはバランス
  • 慣習には「盲点」というチャンスが潜んでいる
  • この一枚を活かせるコーディネートの極意
  • お金やモノを失っても、知識と知恵は消えない
  • 友人との会話も丁寧語で
  • 「何故」を伴侶に
  • 棺桶に入るまでチャンスはある
  • 九十代の自分を育てる
  • 人生とは自分が主役の舞台を演じること
  • あとがき

掲載記事