幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3726日号第420回
メルマガ(無料)はこちら
風海 小陽、佐田 義尚

桜舞う春に、きみと歩く

ISBN 9784344931398 判型 4-6 426ページ
桜舞う春に、きみと歩く

大丈夫。いつか春がやってくるから

第一志望の大学で充実した日々を送る沢波俊樹。
サークルで出会った、一見クールでひときわ美人な春田恵美と、高校時代からの友人で気心の知れた木下和との間で揺れ動く心。
そんな彼に、恐ろしい病魔が迫っていた――。

青春のときめき、切なさ、葛藤、温かさを爽やかに描いた、感動の純愛小説。

価格:1400円 +税

目次

  • プロローグ
  • 第1章 春の出会い
  • 第2章 忍び寄る異変
  • 第3章 苦悩と苛立ち
  • 第4章 晩秋の別れ
  • 第5章 手紙
  • 第6章 春の訪れ
  • エピローグ

掲載記事