幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3124日号第551回
メルマガ(無料)はこちら
林 克

季節の向こうに未知が見える

ISBN 9784344931367 判型 4-6 222ページ
季節の向こうに未知が見える

大学生の伊庭克彦は、参加したスキー選手権大会で競技中の事故により脊椎を損傷し、四肢麻痺となった。
以前のように手を動かすことも、歩くこともできない現実を少しずつ受け入れていく克彦。
ケースワーカーの勧めで「言語聴覚士」の研究生として学びはじめ、新たな目標や生きがいを見いだしていく――。

価格:1000円 +税

目次

  • 第一章 小樽 人生の転機は突然に
  • 第二章 千駄木 苦悩の三週間
  • 第三章 石和 別れとリハビリテーション
  • 第四章 新潟 新たなスタート
  • 第五章 モントリオール 研究と出会い
  • 第六章 村上 専門学校と若者たち
  • 第七章 これから

掲載記事