幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

北村 精男

国土崩壊 「土堤原則」の大罪

ISBN 9784344927926 判型 4-6 156ページ
国土崩壊 「土堤原則」の大罪

科学に基づく思考革命で建築イノベーションを
「土堤原則」それは、河川管理施設等構造令 第19条にある「堤防は、盛土により築造するものとする」というものだ 。決壊する土堤を繰りかえし築造してきた日本。このままでは国家が疲弊し、国土崩壊が始まる。今こそ最新の科学技術をもって全産業をリードし、その最先端に立って建設イノベーションを起こさなくてはならない。

価格:1200円 +税

目次

  • 1章 自然の営みと自然災害
  • 2章 責任構造物としての防災施設の使命
  • 3章 行政の責任、学識経験者の役割
  • 4章 新しい時代の国土防災

掲載記事