菱沼 寛章

ゲームは子育てを助けられる ゲーム制作から考える子育て攻略本

ISBN 9784344927568 判型 4-6 232ページ
ゲームは子育てを助けられる ゲーム制作から考える子育て攻略本

目からウロコのゲーム式子育て論
数々の有名ゲームの開発に携わったゲームプランナーの著者が、“子供の興味を引く”子育て法をイラスト満載でゲーム攻略本のように楽しく解説。

価格:1200円 +税

目次

  • オープニング「ゲーム」と「子育て」の奇妙な共通点
  • STAGE1 「やってほしい」こと○○を深く考える
  • STAGE2 「面白そう」から仕掛けてみる
  • STAGE3 「面白い」と肩を並べる「わかりやすい」
  • STAGE4 「やり続ける」ために必要なこと
  • STAGE5 「レベルデザイン」を子育てに
  • STAGE6 「確認」も上達します
  • STAGE7 「修正」で「面白い」を目指す
  • エンディング「結果」は「過程」の変化の一つ

掲載記事

著者紹介

菱沼 寛章

1973年1月27日生まれ。宮城県仙台市出身。
仙台第二高等学校卒業、明治大学理工学部電気電子工学科卒業。
大学卒業後、スクウェア(現 株式会社スクウェア・エニックス)入社。
ファイナルファンタジー、キングダムハーツなどの制作に関わり、2010年 任天堂株式会社に中途入社。
スーパーマリオシリーズ、3タイトルなどに関わり、2019年までの22年間、ゲームプランナー業務に従事。
現在もフリーランスで継続中。
【関わった主なゲーム】
ファイナルファンタジーⅧ、X、X―2、XⅢ
キングダムハーツ
進め!キノピオ隊長
スーパーマリオ3Dランド、3Dワールド 、スーパーマリオオデッセイ