幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和21126日号第178回
メルマガ(無料)はこちら
村崎 哲也

伝わる映像 感情を揺さぶる映像表現のしくみ

ISBN 9784344927605 判型 4-6 176ページ
伝わる映像 感情を揺さぶる映像表現のしくみ

感動的な映像には方程式がある。
“感情を揺さぶる映像表現のしくみ”を、わかりやすく体系的に解説する映像制作の新たなバイブル。
近年の動画環境の発展により、誰でも簡単に高品質の映像が作れるようになった一方で、クリエイティビティに溢れ、誰もが感動する魅力的な映像作品を作るには「映像の文法」と「感情のしくみ」を理解することが不可欠となる。映像は「時間表現」「空間表現」「感情表現」が複雑に絡み合って構築されており、その状態を言語化できずに感覚任せで作っているうちは、どれだけ経験を積み重ね、テクノロジーに詳しくても優れた表現にたどり着くことはできない。
筆者が考案した「映像表現の4原則」を軸に、“感情を揺さぶる映像表現のしくみ”を論理的で体系的に解説する実用書。

価格: 1300円 +税

目次

  • ◆第1章 「伝わる」映像表現
  • 映像の特徴/記憶と感動の関係性/心を揺さぶる情動喚起と感情移入/表層感情と深層感情に届ける/映像表現の4原則
  • ◆第2章 リズムメイク
  • 映像リズムの特徴/映像リズムの構成要素/編集によるリズムメイク/「ビート」と「フック」/「リズム」と「テンポ」/「動的表現」と「静的表現」/音楽編集のリズムメイク/ストーリー編集のリズムメイク
  • ◆第3章 情報認知
  • ライブ表現の効果/人間の視界を再現する/時間の連続性を感じさせる/空間の統一性を感じさせる/デザイン表現の効果/時間のデザイン/空間のデザイン/画面のデザイン/具体表現の効果/4W1Hで伝える/情報を認識しやすい明瞭表現/情報を加える足し算思考/情報を組み合わせる掛け算思考/抽象表現の効果/引き算思考/割り算思考/間接的な表現/抽象表現には「美しさ」が必要
  • ◆第4章 感情誘導
  • 感情をコントロールする/EMOTION(情動の起伏)/FEELING(喜怒哀楽の方向性)/TENSION(緊張感の度合い)/音楽が感情に与える効果/感情の変化/感動の法則
  • ◆第5章 ストーリーテリング
  • ストーリーの重要性/変遷するシチュエーションと感情/テーマに沿ったエピソードの取捨選択/因縁果の法則/魅力的なキャラクターを描く/独自の世界観/物語構成/ビジュアルストーリーテリング
  • ◆第6章 映像の組み立て
  • 映像表現とは組み立てる力/「アイデア」と「表現」/問題を解決する映像制作/論理的思考力と直感的センス/論理思考力を鍛える/センスを鍛える

掲載記事