濱本 光治

女子硬式野球物語 サクラ咲ク1

ISBN 9784344911239 判型 4 - 6 192ページ
女子硬式野球物語 サクラ咲ク1

ついに世界へ羽ばたく! 女子硬式野球物語 第2弾 念ずれば花開く――。 「女子にも硬式野球をやらせてあげたい」という一心で私財を投げ打ち、女子硬式野球の礎を築いた四津浩平。 苦難の末に幕を開けた女子硬式野球の舞台は、全国大会、そして世界へ。 四津の意志を継いだひとりの教師と、情熱を抱く仲間たちが紡ぐ、奇跡のノンフィクションドラマ。 母と子が信じた「笑い」の力、そして母への愛情を愚直にぶつける息子の姿が胸を打つ。 情熱と感動のストーリー。

価格:926円 +税

目次

  • 第一話 出逢い
  • 第二話 香港遠征物語
  • 第三話 ユース大会物語
  • 第四話 絆
  • あとがき
  • 女子野球データルーム
  • 女子野球の歴史

掲載記事

著者紹介

濱本 光治
一般社団法人全日本女子野球連盟副会長
全国高等学校女子硬式野球連盟代表理事

濱本 光治

昭和31年(1956)、広島県呉市生まれ。崇徳高校卒業(野球部在籍)。千葉商科大学商経学部卒業(日本傳拳法道部在籍)。昭和53年、佐藤栄学園・埼玉栄高校に教諭として奉職し、同校硬式野球部コーチに。昭和57年、花咲徳栄高校の開校に伴って異動し、硬式野球部、空手道部監督を経て平成13年、女子硬式野球部監督に就任。平成19年、平成国際大学女子硬式野球部監督となる。平成28年に定年退職。 著書に飯沼素子氏との共著「花咲くベースボール」(幻冬舎ルネッサンス新社)、「サクラ咲ク 1」(幻冬舎メディアコンサルティング)がある。