成海 隼人

尼崎ストロベリー

ISBN 9784344925724 判型 4 - 6 206ページ
尼崎ストロベリー

「なんだってできる。オカンを救うためなら」 尼崎―。やり場のないエネルギーと、細やかな人情が複雑に入り混じる町。 この町に暮らす高校生・駿一と母は、「笑い」という共通項をたよりに、父なき家庭を生き抜いてきた。 そんな母子にある日、母の病という現実がのしかかる。 その時、息子がとった行動とは? 母と子が信じた「笑い」の力、そして母への愛情を愚直にぶつける息子の姿が胸を打つ。 情熱と感動のストーリー。

価格:1000円 +税

目次

  • 第1章/第2章/第3章/第4章/第5章/第6章

掲載記事

著者紹介

成海 隼人
作家
落語作家

成海 隼人

1978年兵庫県生まれ。よしもとクリエイティブカレッジ作家コース卒業。2016年上方落語台本大賞入賞。 2019年初小説『尼崎ストロベリー』(幻冬舎)を発表