幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和21126日号第178回
メルマガ(無料)はこちら
上原 寛奈

車イスの私がアメリカで医療ソーシャルワーカーになった理由

ISBN 9784344918658 判型 4-6 160ページ
車イスの私がアメリカで医療ソーシャルワーカーになった理由

人生、何回転んでも、また立ち上がれば良いじゃない! 健康優良児としてこの世に誕生した「私」だが、 5歳で「若年性多関節リウマチ」と診断され、突然歩けなくなってしまう。 でも、それがどうしたっていうんだろう? 行きたい学校、入りたい部活、やりたいことは全部やる! そしていつしか、身体障がい者の心のケアをしたいという思いからある夢を抱くようになって……。 決して強かったわけじゃない。 気弱で優しい女の子の、笑いと涙のノンフィクション。

価格:1200円 +税

目次

  • はじめに
  • 一   誕生から世間一般で言う“障害者”になるまで
  • 二   大阪警察病院入院時代
  • 三   退院
  • 四   大阪大学附属病院入院時代
  • 五   私の家族
  • 六   院内学級と地域の受け入れ体制
  • 七   退院後の学生生活
  • 八   大阪女学院短期大学時代
  • 九   カリフォルニア州立大学ノースリッジ校時代
  • 十   南カリフォルニア大学大学院ソーシャルワーク科医療専攻
  • 十一  就職活動から社会人
  • 十二  持病の再燃
  • 十三  私の今
  • 十四  今後
  • おわりに
  • 所感
  • 年譜

掲載記事