幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和31025日号第511回
メルマガ(無料)はこちら

高遠 倫太朗 

高遠 倫太朗

昭和47年(1972)生まれ
日本経済が右肩上がりの時代に地方で生まれ育つ。バブル景気のピーク時に大学進学を機に上京。
その後の社会人生活が日本経済の「失われた20年」に重なるため、右肩上がりの時代とのギャップについて悩み、「なぜ、日本人だれもが懸命に働き、あるいは働こうとしているのに、世界における日本の経済的地位・存在感が下がるのか?」との問題意識から、本作品を執筆。
小説のような文体で社会科学的分析をするスタイルを目指す。
今後は、風水から考える金融リテラシーについて執筆予定。 

掲載記事

書籍