幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

高見 純代作家 華道家(嵯峨御流 正教授)

高見 純代

大阪府出身。 大谷女子大学 文学部 国文学科 卒業。 SONYのショールームアテンダントを経て、1993年(平成5年)産経新聞社 入社。 大阪本社の役員秘書を7年務める。在職中に、夕刊1面にエッセイを執筆。 退職後、乳癌、子宮癌を闘病し克服。童話、詩、エッセイ、絵なども創作。 著書/私小説『薔薇のノクターン』(幻冬舎)、『愛 It begins quietly as intense love.』(幻冬舎)、『追憶の光』(幻冬舎)

掲載記事

書籍