幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4814日号第804回
メルマガ(無料)はこちら

道木 竹士 

道木 竹士

1940年生まれ。
愛知県立愛知工業高等学校機械科卒業(通称M34卒業)、名城大学理工学部第二部機械工学科中退、名古屋市在住。
建築設備機械設計、建築空調設備設計に5年あまり従事。独立して大型ビルディングのダクト工事請負業務に10年あまり個人営業。その後、愛知県内の工業所に合流、ビニールハウスの換気装置、海苔の精製機械の設計で多数の特許取得を手がける。
1986年に台車を主力製品とする工業メーカーへ転職し、収納ステージの設計と製作を担当。1989年に独立し、約30年間をロボット機械の設計製作を専門とする、町工場の実業家として数多くの製品を生産した。
2005年頃から執筆活動を開始、自費およびネット書籍で数冊を出版、代表作に「工員物語 味噌の味」「工員物語 展開面」「工員物語 金の銅壺」「平成老話老人大学入門編」がある。
景気低迷を予測して2020年2月会社を畳み、以降は執筆や歴史書の翻訳に専念する。

掲載記事

書籍