幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和4813日号第803回
メルマガ(無料)はこちら

相木 鍾三 

相木 鍾三

昭和19年、愛知県大府市に生まれる。
昭和41年3月、名古屋大学理学部卒業後、会社勤務。退社後、明治大学文学部に編入学。
昭和46年3月、明治大学文学部文学科卒業後、愛知県に戻り、県立高等学校教員となる。
平成16年3月、愛知県立半田高等学校教頭をもって定年退職。
平成18年10月より平成26年9月まで大府市教育委員を務める。
著書に『共に天を戴かず』(日本図書刊行会/平成16年3月刊行)、『洛陽の紙価』
(文芸社/平成17年5月刊行)、『王朝晦冥なり』(幻冬舎/平成27年6月刊行)がある。

掲載記事

書籍