幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和358日号第341回
メルマガ(無料)はこちら

新道 有美 

新道 有美

短大で英語学専攻、大学編入後、心理学専攻、大学院にて社会学専攻。
研究テーマはブラック・カルチャー、ヒップホップとアイデンティティ。
大学院単位取得退学後、単身ニューヨークへと渡る。
NYU(ニューヨーク大学)ALI(American LanguageInstitute)2セメスター終了。
その後、朝日新聞インターナショナル社(ニューヨーク支社)にてインターンシップ活動を開始。
その傍ら、朝日新聞ウェブ上(アサヒコム)のマイタウンUSAにてコラム“Ghetto Life in New York(2001年)”を2年間連載。
講談社「月刊現代後継ノンフィクション新機軸メディアG2」ウェブ上にてコラム“ヒップホップの生地を歩く(2012年)”を連載。
著書に「NY発ヒップ・ホップリポート HEART OF THE CITY 取り残された地区GHETTO」(2003年、文芸社)。

掲載記事

書籍