大西 一成聖路加国際大学大学院公衆衛生学研究科 准教授 医学博士

大西 一成

専門は、環境疫学・公衆衛生学・健康影響評価・環境計測。 気候変動や大気浮遊粒子状物質(黄砂、汚染物質、PM 2.5 など)の人体への健康影響について、発生源の現地調査、環境計測、気象/ 環境学と医学を融合し、多角的にアプローチした研究を行っている。観測データを予防医学へ応用した健康予報構築の研究は気象庁気象研究所と共同で行い、マスクの着用時期についての行政サービスへの展開を考察している。

掲載記事

書籍