幻冬舎ゴールドライフオンライン 「市井の人々」が主役のWEBメディア

令和3620日号第384回
メルマガ(無料)はこちら

大浦 ひとみ 

大浦 ひとみ

岩手県遠野市出身。
子育てをしながら30才より日本画を習い始める。
当時、小学校のマーチングバンドのお手紙キャラクター・マーチンをデザインした事を切っ掛けに、40才からマーチンの絵本を作り始める。
その後、自宅で飼っていた柴犬雑種のタローをタロスケとし、更に、神社に納められていただるまからだるちゃんをキャラクターに加える。
50才から自己流で切り絵を始め、以来、日本画を描きながら切り絵作品を作り続けている。

掲載記事

書籍